みんな楽しく幸せに
身体障がい者の雑記帳
その他

コイコイ覚醒か?

みなさん、こんにCHわ。

今日は本日起きた実話です。

実話ですが、あまり真剣に受け取らないでくださいね。

あくまで、ヨタ話程度の軽ーいノリで。

高校サッカーの県予選決勝戦をTV観戦していました。

私がTVを見始めた時は、0-0のいい勝負でした。

試合を見ているうちに、ふと思いがわき私は妻にこう言いました。

『試合を作っているのはAチームだけど、Bチームのほうが点を取る匂いがするね』

そう言った約1分後に、Bチームが点をとりました。

おっ、これは私の直観が当たったのでは?

そして試合終了、勝ったのはBチームでそた。

冷静に考えてみると、どちらが先に点をとるかは確率50%の出来事であり、そんなにたいした事ではないですね。(笑)

でも、なんだか不思議な気持ちがして楽しかった。

そう、私は楽しく生きたいと願っていたのです。

小さい楽しさではありますが、どんどん楽しみを積み上げたいと思います。

ちなみに私が応援していたのはAチームでした。ザンネン。

そう言えば数年前にも、似たような事があったなー。

それは、

私の息子は毎朝電車で通学しており、その電車が私の家から見えます。

ある時、電車を見てふと思いました。

『あそこに息子が乗っている』

夜になり、帰宅後に息子に聞いてみました。

『今朝、2両目の中央の左側に乗っていたでしょう』

息子は少し不思議な顔をして、その通りだと言いました。

私の視力は障がい者レベルなので、電車の細かい部分は見えません。

まあ、これも確率は約8%なので、さほどたいした事ではないけど・・・・。

今日の出来事と共通しているのは、ふと思った。です。

なんの根拠もなく、思ったのです。

もしかして視力が衰えて、あらたな能力が覚醒しはじめているー。(笑)

まあ、真意のほどはともかく、どの道楽しめるからよしとしよう。

といった、お話でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA